デ活ページへリンク
foRページへリンク

デ活とは

デ活 = データ利活用協議会は、首都直下地震などの災害にそなえ、国立研究開発法人防災科学技術研究所(理事長:林 春男)が大学等の研究者や賛同する企業・組織と共にオールジャパン体制で推進する、「首都圏を中心としたレジリエンス総合力向上プロジェクト(for R)」の一環として、防災分野における企業・組織の課題解決、事業継続能力の向上に資することを目的とした協議会です。

© 2017 Data use and application council for Resilience - Tokyo Metropolitan Resilience Project