foRページへリンク

デ活.データ利活用協議会 Data utilization council for resilience

企業も強くなる首都圏も強くなる、首都圏を中心としたレジリエンス総合力工場プロジェクト

News

2018.06.07

「首都圏を中心としたレジリエンス総合力向上プロジェクト 平成30年度 第1回デ活シンポジウム」への参加申込募集を開始しました。
ページ下部よりお申し込みいただけます。

2018.06.07

データ利活用協議会 H30年度第1回シンポジウム「レジリエンス力を高めるフレームワーク ―企業・自治体の取り組みに学ぶ―」のプレスリリースを発表しました。

2018.03.02

速報 ”首都圏レジリエンスプロジェクト平成29年度成果報告会(データ利活用協議会 第4回シンポジウム)をアップしました。

News & Archives

首都圏を中心としたレジリエンス総合力向上プロジェクト
平成30(2018)年度 第1回デ活シンポジウム
「レジリエンス力を高めるフレームワーク ―企業・自治体の取り組みに学ぶ―」

平成30(2018)年度 第1回デ活シンポジウムのご案内

「首都圏を中心としたレジリエンス総合力向上プロジェクト」は、昨年度はプロジェクトの初年度として、産官学民が連携して、研究活動・社会活動を実現する「データ利活用協議会(デ活)」を立ち上げ、1年間活動を続けてまいりました。3月1日には「平成29年度成果報告会」を実施し、240名を超える皆様からご参画をいただきました。誠にありがとうございました。

https://forR.cc.niigata-u.ac.jp/duc/archives/sympo_20180301/


 現在、「デ活」においては、企業を中心とする皆様とプロジェクト研究者の間で、活発なやりとりが始まっております。本年度は参画組織との協働により、さらなる分科会活動を本格化させるべく、活動を継続しています。


 本年度、初回シンポジウムにおきましては、改めて、プロジェクトの目標である「社会のレジリエンスの向上」そのものをテーマとし、「レジリエンスの向上」を企業・組織戦略の柱とされている企業・自治体の皆様からご登壇いただき、皆様と考える機会を持ち、デ活において実現すべき社会目標について、共有します。


奮ってのご参加をよろしくお願い申し上げます。

首都圏レジリエンスプロジェクト総括

平田 直

※参加申込はページ下部よりご申請いただけます。

主催 : 国立研究開発法人 防災科学技術研究所

日時 : 平成30年 6月 22日(金) 10:00~12:10(9時30分開場)

場所 : 全国町村会館 2階ホール(東京都千代田区永田町1-11-35)

プログラム

あいさつ
  文部科学省

はじめに
 
「初年度から2年目にむけて~デ活における産官学民連携の進捗~」

首都圏レジリエンスプロジェクト総括 平田 直
(東京大学地震研究所 教授)

本日の主旨
 
研究者より
 
「組織がレジリエンス力を高めるために必要なこと」

 

首都圏レジリエンスプロジェクト サブプロ(a)統括 田村 圭子
(新潟大学危機管理室 教授)

プレゼンテーション
 
企業より
 
1) 「津波被災を乗り越え、あらゆる危機に強い企業になるために」

東日本大震災の教訓を契機に「利害関係者に信頼され、リスクに強い企業」を目指し、関係者の安全確保と事業継続に係る取り組みの継続的な改善を推進。

 

株式会社白謙蒲鉾店 常務取締役 白出 雄太

2) 「内作“小さなBCP”構築マニュアルで、グループ全体の事業継続力強化」

認証を活用しながら、企業独自の取り組みを展開。災害対応から事業継続まで、組織特性に合わせ、効果的に実装。

 

株式会社リコー 内部統制室 リスクマネジメント部 部長 荻原 毅

自治体より
 
「セーフコミュニティの枠組みに基づく安全・安心なまちづくり」

防災や防犯、「けが」や「事故」など、私たちの健やかな暮らしを阻害する要因を「予防」するセーフコミュニティの取組を地域コミュニティ全体で実施。

 

厚木市協働安全部 セーフコミュニティくらし安全課 係長 新倉 準

パネルディスカッション
 
「レジリエンス力を高めるフレームワーク」

パネリスト: 白出氏、荻原氏、新倉氏


 防災科研 気象災害軽減イノベーションセンター長補佐 中村 一樹

モデレーター:田村圭子(サブプロ(a)統括)

おわりに
 

※プログラムは事情により、変更になる場合がございます。予めご了承願います。

会場へのアクセス

全国町村会館 2階ホール

住所:〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-35

TEL:03-3581-0471(代表)

公式ウェブサイト: http://www.zck.or.jp/kaikan/

地下鉄

有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」3番出口徒歩1分
丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」徒歩8分

データ利活用協議会では、2018年6月22日(金)に

“首都圏を中心としたレジリエンス総合力向上プロジェクト

「平成30年度 第1回シンポジウム レジリエンス力を高めるフレームワーク
 ―企業・自治体の取り組みに学ぶ―」”を行ないます。

  • 参加申込はこちら

© 2017 Data use and application council for Resilience - Tokyo Metropolitan Resilience Project

▶︎事務局ページ